AZX総合会計事務所の特徴

1.Venture

2001年1月の創設以来、一貫してベンチャーのサポートを行っています。ベンチャーの各ステージ、例えば会社設立前のご相談から始まり、資金調達段階、監査法人による監査、証券会社や証券取引所の審査を経てのIPO、また上場後についても継続して税務・会計面でのお手伝いを致しております。現在、AZX Proffesionals Group全体では80社のIPO実績に関与しています。また、更なる会社の成長のために実施されるM&Aについても豊富な経験を有しています。

2.One Stop Service

税務や会計の他に、法務(AZX総合法律事務所)・特許(AZX国際特許事務所)・労務(AZX社会保険労務士事務所)その他専門サービスを提供するAZX Professionals Groupの一員であり、 クライアントのご要望に応じた形で各領域についてワン・ストップ・サービスの提供を行うことが可能です。

3.Tax & Accounting

会社の成長過程にIPOやM&Aを描いている場合には、原則として一定の会計基準の適用が求められますが、会計基準は日本版IFRS(国際財務報告基準)の登場など国際的な統一化の流れの中で新しい基準の公表が続いています。
一方で、税法では課税の公平性を重視する観点から会計基準とは異なる取り扱いが多数定められています。 ベンチャーでは、こうした税務と会計の差異を把握して、会計基準を適用した決算書作成と税法基準による申告調整、その結果による税効果会計の適用等、一般的な未上場の中小企業では行わないような処理が必要となります。 AZX総合会計事務所では、経験豊かなプロフェッショナルがベンチャー向けの付加価値のある税務・会計サービスを提供しています。