title_service

IPO-株式公開支援

CFO(最高財務責任者)- Support

IPO準備特有の実務について支援します。

一般的にCFOは経営をコントロールするための財務活動全体を担いますが、IPOを目指す場合にはその延長線上に特有の実務が必要となり、一度IPOを経験した人でもない限り、全体感、スケジュールや個別問題への対応等についてトータルで遂行していける方は少ないのが現状です。AZXでは、IPOで問われる主として経理体制や決算体制について簡易診断により現状把握するとともに、クライアントと一緒になって体制構築の進捗管理等を行います。

組織・社内体制に関するアドバイス

IPOを行うためには上場会社として相応しい組織構築・社内体制の整備が求められます。上場審査基準をクリアするために、機関設計(取締役・監査役・社外役員)の見直しから、職務分掌を含めた社内組織の整理等が必要になり、加えて組織・体制に合わせた諸規程類の検証と作成を行うことになります。

経営計画策定・予算実績対比等分析に関するアドバイス

IPO審査においては、予算の作成と実績との比較分析が求められ、予算と実績の乖離が少ない予算作成能力が審査されます。また、IPO後には定期的な開示が求められることもあり、予算制度の確立とその精度を高めることが必要になります。

会計基準に関連させた業務フロー構築に関するアドバイス

未上場会社の場合には税法をベースにした基準で決算書を作成することが多いのですが、IPOを前提とした場合には、会社法や金融商品取引法などが要求する企業会計基準にしたがって決算書を作成することになります。その前提としての業務フローの構築が求められ、必要に応じて原価計算制度の構築、決算の早期化、会社情報の開示等に関するフロー等について検討していきます。

その他の専門家アドバイス

法務・労務に関するアドバイスはグループの弁護士や社会保険労務士にて対応可能です。

関連サービス