弁護士 渡部峻輔のプロフィール

得意分野

2010年の弁護士登録後、外資系法律事務所で主に外資系のクライアントに対してコーポレート分野に関するアドバイスを中心に、M&Aを含む取引案件についてのアドバイス、規制法に関する調査、訴訟等の紛争案件に対するサポートを行って参りました。

そのため、英語でのアドバイス(口頭でのコミュニケーションも含む。)も対応しております。

AZXに参画後は、ベンチャー企業を中心に、スタートアップから上場企業まで、様々なステージのクライアントに対して、資金調達、M&Aを含む取引案件についてのアドバイスや規制法に関する調査、訴訟等の紛争案件についてサポートをしております。

特定の分野についてのみアドバイスを行っているものではありませんが、大学院での専門科目が労働法であったこともあり、日系外資系問わず、労務に関する紛争のサポートをさせていただくことが比較的多いかもしれません。

また、法的なアドバイスには難しい専門用語が並んでしまうことが多いのですが、できるだけ平易で理解しやすい内容でアドバイスをすることを心がけております。

趣味

私はAZXの中ではアウトドアな趣味が多い方であると自負しておりますが、体を動かすことが好きで、高校までサッカー部であったこともあって、たまにフットサルをしております。

また、弁護士になる前の研修先の沖縄でダイビングとゴルフを始め、今でも週末に友人とゴルフに行ったり、夏には旅行先でダイビングをしたりすることを楽しみにしております。

特に水中写真を撮るのが好きで、フォトコンテストで入賞をすること(これまでは入選までは果たしました!)が今の目標です。

最後に

AZXの一員として、様々なクライアントの皆様を法的側面からサポートして、クライアントの皆様の成長に貢献したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。