ごーいんぐこんさーん(けいぞくきぎょうのぜんてい)

会社が将来にわたって事業を継続することを前提とする考え方のこと。会計監査人設置会社では、継続企業の前提に関する重要な疑義がある場合に、その内容を財務諸表等に注記する等の義務があり、会計監査人は、その点も踏まえて監査意見を表明することとなる。