ふぁんどかんとりひき

金融商品取引法上、投資運用業者の禁止行為とされる運用財産相互間の取引。このような取引は各ファンドの利益最大化に反する利益相反行為として、原則として禁止される。