かいごきゅうぎょう

育児・介護休業法(略称)に基づいて、要介護状態にある家族を介護する労働者に認められる休業制度。対象家族の要介護状態ごとに通算93日までの取得が可能となる。