きょうどうばいきゃくけん

投資契約の当事者である株主(ex.経営株主)が株式を譲渡しようとする際に、他の当事者(ex.投資家)が共同して自己の株式を同一条件で売却することを請求できるという投資契約上の権利。