さいはんかかくのこうそく

自己の商品の販売店等に対して、定価販売の義務づけなどで販売価格を拘束すること。独占禁止法で禁止している不公正な取引方法の一つであり、原則として、独占禁止法上違法となる。