かじゅうへいきんほうしき

希薄化防止条項のうち、株数算定の基礎となる基準価額を、既発行株式の価値と新規発行される株式の価値の平均値をとる考え方に基づく一定の計算式によって算出する方式。コンバージョンプライス方式と言われる場合もある。

専門家によるアドバイス

より詳細な解説は、こちらをご参照ください。