ぼしゅう(ゆうかしょうけんのぼしゅう)

新規に発行する有価証券の取得の勧誘行為で、金融商品取引法上、有価証券届出書の提出が義務づけられるもの。上場会社の株式発行、勧誘対象が50人以上の場合等が典型。非上場会社は有価証券届出書の提出義務を負わないように注意する必要がある。

専門家によるアドバイス

50名のカウントに通算規定があること、新株予約権付社債などでは譲渡制限等の法定要件を満たさないと募集になってしまうこと、1億円未満のときに免除されることなど、細かい要件が沢山あり、専門家への相談が必須です。