きょうせいばいきゃくけん

発行会社の買収提案があった際に、一定の条件(ex.投資契約の当事者の2/3以上の買収への賛同)を満たした場合に、投資家が他の当事者(ex.経営株主等)に対して、買収者への株式売却を請求できるという投資契約上の権利。