いしょうけん

工業上利用可能な、美感を起こさせる物品のデザインを、特許庁での登録を受けることで独占実施することができる権利。