かぶぬしかんけいやく

投資契約のうち、発行会社・複数投資家間、複数投資者相互間の取り決め事項(投資家の拒否権、株式移動に対する制限、みなし清算条項など)を主に規定するもの。投資契約は、投資家・発行会社間の取り決め事項と、複数投資家間の取り決め事項の双方が必要な場合があり、前者を株式引受契約、後者を株主間契約で合意するケースが多い。