かしたんぽせきにん

売買契約の売主や請負契約の請負人が法律上負担する、目的物の瑕疵に対する修補等の責任。契約の性質等に応じ、民法及び商法により責任の内容及び期間(ex.請負で1年間)が規定されている。契約において法律と異なる責任内容及び期間を定めることが可能である。