はっこうかのうかぶしきそうすう

定款に規定する株式の発行上限数のこと。公開会社では発行済株式総数の4倍を超えられないとの制限がある。「授権枠」と呼ばれることもある。