そうすうひきうけけいやく

株式又は新株予約権の発行において、発行会社・引受者間で締結する、発行株式等の総数の引受けを行う旨の契約。通知等の手続が省略可能になるなど、発行手続が簡易になる。
平成27年5月施行の会社法改正により、総数引受契約を締結して発行される募集株式が譲渡制限株式であるときは、原則として総数引受契約書について株主総会の特別決議(取締役会設置会社では取締役会決議)による承認を受けなければならないものとされた。