ひょうめいほしょう

契約当事者の一方が、他方の当事者に対して、ある時点において一定の事実が真実であることを表明し保証すること。投資契約において、発行会社及び経営株主が発行会社の事業、財務、法務等に関する重要問題の不存在を表明保証するのが典型例である。