TOB/てぃーおーびー(こうかいかいつけ)

不特定かつ多数の者に対し、公告により株券等の買付け等の申込み又は売付け等の申込みの勧誘を行い、取引所金融商品市場外で株券等の買付け等を行うこと。上場会社など有価証券報告書提出の義務を負う会社の株券等を法令で定める一定の割合、一定の態様で取得する場合には、公開買付によることが強制され、公開買付届出書の提出など各種の手続面、実体面の規制が適用される。対象会社の意思に反して行われる場合を敵対的TOBという。