合同会社(LLC)の設立

  • Q&Aの内容は、作成日時点の情報に基づき正確を期するようにしておりますが、最新の法令、判例等との一致を保証するものではございません。また、具体的な案件を想定して作成しておりませんので、個別の案件につきましては専門家にご相談下さい。

質問をクリックすると回答が開きます。 もう一度クリックすると回答が閉じます。

Q00151 合同会社(LLC)とは何でしょう。株式会社や有限責任事業組合(LLP)とは何が異なるのでしょうか。

株式会社やLLPと同様に、出資者が出資額以上の責任を負わない組織類型の一つです。機関設計や利益配当などのルールについて、株式会社は会社法の規定に従う必要があるのに対し、LLCでは原則として定款で自由に定めることができる点が特徴です。また、法人格を有する点でLLPとは異なります。出資と経営の一致が原則となるため、出資者が少数の場合に用いられる例が多くなっています。
(作成日:2012年1月27日)

Q00152 会社を設立するにはどのくらいの費用がかかりますか。

株式会社を設立する場合、定款認証費用(約10万円。電子認証の場合には約5万円。)と、設立登記の登録免許税(資本金額×0.007。最低15万円。)は必ず必要となります。
なお、合同会社(LLC)の設立の場合、定款認証は不要ですので、定款認証費用はかかりません。また、登録免許税は株式会社と同様に資本金額×0.007で計算しますが、最低6万円となりますので、資本金が小さければ株式会社より少ない登録免許税で設立することができます。
(作成日:2012年1月27日)