修習準備編

修習前にまず読んだ方がよい白表紙*はどれでしょうか。

要件事実の勉強については、「問題研究要件事実-言い分方式による設例15題」が要件事実を初めて学ぶ人のために事例式で平易に書かれているので、わかりやすいと思います。「紛争類型別の要件事実」も読んでおくとよいでしょう。また、訴訟法の勉強については、「刑事第一審公判手続の概要」と「民事訴訟第一審手続の解説」を読むとよいでしょう。なお、ロースクール在学中に読んでいる場合は、入所前に復習しておいた方が良いでしょう。

*白表紙(しらびょうし)
研修所に入る前に渡される真っ白い紙に題名と司法研修所という記載のみが書かれた修習生のための教科書。 また、起案の題材になる事件記録の記された冊子も白表紙または白表紙記録と呼ばれることがあります。名前や住所は架空のものになっていますが実際の事件が題材になっているので、取扱いは非常に厳格で、起案が終わると適宜回収されます。

研修所ではどの六法を使うのでしょうか。

前期修習、実務修習では、三省堂の「模範六法」を使うのが一般的のようです。後期修習では、起案*で判例付六法の持ち込みが禁止されることから「模範六法」は使えず、二回試験では有斐閣の「小六法」が貸与されることから、それを使う人がほとんどです。

*起案
一般的には、「もとになる案や文を作ること。」(広辞苑第五版)ですが、司法研修所においては、判決書や起訴状、弁論要旨などの書面を作成することを言います。「即日起案」「自宅起案」「民裁起案」等と使われます。現在自宅起案はほとんどなく、一日で起案を書きあげなければならない即日起案がほとんどです。

司法試験時代の教科書、参考書類はどれくらい持っていったほうが良いですか?

司法研修所には図書館もあるので、どうしても必要になるということはありませんが、訴訟法、刑法、民法の教科書等があると便利だと思います。

パソコンは買わなければいけないでしょうか。本体、周辺機器、ソフトは何を買えばいいですか。

研修所での授業では、一部の自宅起案でパソコンによる起案が許されるほかはパソコンでできる課題はなく、パソコンが必要不可欠ということはありません。もっとも、クラスのメーリングリストに参加したり就職活動をしたりするためには、インターネットに接続できる環境があると便利です。裁判や弁護の実務修習では、各自がノートパソコンを持ち込んで起案などを作成する場合がほとんどなので、ノート型のパソコンで持ち運びできるサイズを買っておくと便利だと思います。
周辺機器ですが、裁判修習では、各自のノートパソコンに起案のデータを保存することが認められず、裁判所から貸与されたフロッピーへの保存が求められる場合や、フロッピーでの起案の提出が求められる場合が多いので、対応できるようにしておくのが良いでしょう。検察庁では、修習生にノートパソコンが貸与されますので自分のノートパソコンを持ち込む必要はありません。 プリンターはあると大変便利ですが、前期中はそれほど使用頻度が高くありません。いずみ寮のプリンターも使用できます。 ソフトは、裁判所では一太郎が使われておりますが、ワードでも可能な庁もあるため実務修習に入ってから考えてもよいと思います。また、実務に出るとワード、エクセル、パワーポイントが必要となる場面が出てくるかもしれないので、修習中に練習しておくのも良いでしょう。

いずみ寮に引っ越すのですが、持ち物はどうすればよいでしょうか。

寮の部屋はそれほど広くないので、荷物はダンボール5〜6箱程度に収まるくらいが良いと思います。衣類、教科書、パソコン等の修習に必要なもの以外では、研修所の設備や樹林公園で運動できることを考えると、スポーツができる格好やスポーツ用品を準備することをお勧めします。また、当面の生活費が必要です。なお、退寮の時のことを考えて入寮時に使用したダンボールは取っておくと便利かもしれません。

入寮時に車を持って行きたいのですが、注意点は何ですか。

寮生は研修所に駐車することはできないので、予め研修所近くの駐車場を探して確保するしかありません。研修所の近くの駐車場は早い段階から予約されることが予想されるので、早めに動いた方が良いでしょう。ちなみに、入寮時に自家用車で荷物を搬入することは許されていません。但し、研修所の規則が変更される可能性もありますので、研修所に問合わせた方が安全です。

自動車での通所は可能でしょうか。

研修所にも駐車場がありますが、許可が下りた場合にのみ利用できるようです。研修所の近くで駐車場を借りて自動車で通所する修習生もいるようです。

給与の振込口座は銀行と郵便局、どちらが便利ですか。

研修所敷地内に郵便局はありますが、銀行は研修所の近くにはないようです。普段利用する銀行が修習地にない可能性もあります。寮生や、普段利用する銀行が修習地にない修習生は郵便局が便利かもしれません。