税務・会計サポート

  • Q&Aの内容は、作成日時点の情報に基づき正確を期するようにしておりますが、最新の法令、判例等との一致を保証するものではございません。また、具体的な案件を想定して作成しておりませんので、個別の案件につきましては専門家にご相談下さい。

Q00370 連結納税にはどのようなメリット、デメリットがありますか。

連結納税を選択した場合に考えられる主なメリット、デメリットは以下の通りです。
(メリット)
・連結グループ内の所得と欠損の通算ができる
・連結納税開始前の親法人の欠損金を有効利用できる
・連結納税開始時に子会社の有する資産の含み損を計上できる場合がある
・連結グループ内での組織再編をおこなっても原則として税負担が増加しない
・外国税額控除や試験研究費の税額控除のメリットを多く受けられる場合がある
(デメリット)
・連結納税制度の適用前に生じた子会社の欠損金が切り捨てられる場合がある
・連結納税開始時に子会社の有する資産の含み益が計上される場合がある
・一度連結納税の承認を受けると特別な理由がない限り継続して連結納税制度を適用しなければならない
・申告納税の事務作業が増大する
(作成日:2012年8月6日)

前のページにもどる