税務・会計サポート

  • Q&Aの内容は、作成日時点の情報に基づき正確を期するようにしておりますが、最新の法令、判例等との一致を保証するものではございません。また、具体的な案件を想定して作成しておりませんので、個別の案件につきましては専門家にご相談下さい。

Q00278 グループ法人税制における完全支配関係のある法人について説明してください。

原則として、発行済株式等の全部を直接又は間接に保有する関係のある法人をいいます。この株主の範囲には100%子会社や親族(6親等内の血族、配偶者及び3親等内の姻族をいいます)などが含まれますから、直接的な資本関係がない場合でも完全支配関係があるとされる場合がありますので、注意が必要です。なお、完全支配関係の判定において、自己株式を除くほか、従業員持株会などの所有割合が5%未満である株式を除外するという規定が設けられています。
(作成日:2012年1月27日)

前のページにもどる