AZXの実績

2001年、AZXは、あらゆる企業に真のワンストップサービスを提供するためのプロフェッショナル・グループとして設立されました。
これまでの実績を皆様にご紹介いたします。

圧倒的なAZXのサポート実績

AZXはこれまでに、ベンチャー企業を中心として、数多くのクライアントの皆様をサポートして参りました。
ベンチャー企業を中心にサポートしている事務所としては他に類をみないほどの豊富な実績と経験は、AZXがベンチャー業界において長年に渡り信頼されてきた証であるとともに、クライアントの皆様への確かなサポートを可能とするものです。

サポート実績クライアント数 2100

※AZXにて有償サービスを提供した企業、または個人の総数

IPO達成 94

豊富なIPO達成件数

ベンチャー企業がサポートを依頼する専門家を選ぶにあたり、IPOのサポート実績は非常に重要です。日常的なビジネスでは問題とならないようなこともIPOでは大きな問題となる場合もあり、IPOの実務経験のない専門家を選択してしまうと、大きなリスクに直面することになります。
AZXは、IPOを達成したベンチャー企業のサポートはもちろんのこと、IPOの引受審査についても豊富なサポート実績があり、現在のIPO実務に即した適切なアドバイスを提供することができます。

※AZXと契約中にIPOをした企業数(IPO引受審査にて対応した企業数も含む)

資金調達サポートもおまかせ

ベンチャー企業にとって資金調達は将来を左右する重要なイベントですが、そのスキームは年々複雑になっており、専門家でさえもきちんと理解できている人が少ないのが現状です。 AZXでは、投資契約、種類株式の設計、CBの設計などの案件を極めて多数サポートしており、複雑な投資案件を含め日常的に資金調達案件を取り扱っています。また、多数のVCもクライアントとしているため、投資を行う側・受ける側の両者の視点からのアドバイスが可能です。

※AZXが契約書のドラフト、レビューその他のアドバイスを行った資金調達案件の数

資金調達サポート 900 件以上

M&A案件の実績も豊富

M&Aは日本でもベンチャー企業のExit手段としてすっかり定着しましたが、日本ではベンチャー企業のM&Aのサポートをきっちりと対応できる専門家はそう多くありません。AZXでは、買収される側のサポートはもちろんのこと、買収する側としてM&Aの際のDD(デュー・ディリジェンス)なども行っており、両者の立場での豊富なサポート実績があります。

※M&Aはその内容が多岐にわたり実績の計測が困難であるため、サポート実績は公表しておりません。

ITに強いのは当たり前

AZXは多岐にわたる業種を取り扱っていますが、その中でもIT企業の数は群を抜いています。AZXのメンバーにとって、IT企業をサポートすることは「専門的」というレベルを超えて、ある意味「日常的」なサポート活動なのです。 AZXは、AdTech、FinTech、メディア(ニュース、キュレーションメディア含む)、EC(オークション、フリマ含む)、ゲームなど、常に進化し続けるIT企業を多数サポートしていますので、専門家に事業の仕組みや専門用語について理解してもらえないといったストレスもありません。

また、雨宮弁護士は「良いウェブサービスを支える『利用規約』の作り方」を執筆しており(共著)、AZX全体でも数多くの利用規約のサポート実績があります。

※AZXと顧問契約又はスポット契約を締結したIT企業の数
※AZXがドラフト、レビューその他のアドバイスを行った利用規約の数

IT企業数 700 社以上
利用規約サポート 700 件以上
バイオ・ヘルスケア企業 70 社以上

貴重なバイオ・ヘルスケア企業のサポート実績

バイオ・ヘルスケア企業は日本において数が少なく、サポートを行うにもバイオ・ヘルスケア業界に特有の知見が必要となりますが、AZXではこうしたバイオ・ヘルスケア企業についても10年以上サポートし、めでたくIPOを達成するバイオ・ヘルスケア企業のクライアントも出ています。

※AZXと顧問契約又はスポット契約を締結したバイオ・ヘルスケア関連企業の数

多岐にわたる取扱い業種

AZXは上記IT、バイオ・ヘルスケアの他にも、不動産、人材派遣、人材紹介、飲食、ウェディング、機械・ロボット開発など、様々な業種のクライアントをサポートしています。各業種を満遍なくサポートしていることで、業種ごとの特有の法律についても的確なアドバイスができますし、新規事業等を行う際に業法等の規制に該当しないかを網羅的にチェックできるという強みもあります。