会社設立手続

  • Q&Aの内容は、作成日時点の情報に基づき正確を期するようにしておりますが、最新の法令、判例等との一致を保証するものではございません。また、具体的な案件を想定して作成しておりませんので、個別の案件につきましては専門家にご相談下さい。

Q00155 当社の技術力を見込んで、資金を提供してくれるという企業と、ゲーム制作プロジェクトのためのLLP(有限責任事業組合)を立ち上げる予定です。当社は殆ど金銭を出資できないのですが、対等な収益分配を受けることはできるのでしょうか。

LLPへの出資は、金銭その他の財産に限定されており、いわゆる労務出資は認められません。したがって、本件の場合、貴社の当初の出資比率自体は低くなると思われます。しかし、LLPでは労務やノウハウの提供等も考慮して、出資比率と異なる収益分配を定めることが可能であり、意思決定の方法についても出資比率と異なるルールを定めることが可能です。こうした事項についてLLP契約に適切な定めを置くことで、収益分配等に貴社の貢献度が反映することが可能であると考えられます。
(作成日:2012年1月27日)

前のページにもどる