新株発行

⑦株主リスト

証 明 書

平成28年10月11日付臨時株主総会の第1号議案及び第2号議案[1]につき、総議決権数[2](当該議案につき、議決権を行使することができる全ての株主の有する議決権の数の合計をいう。以下同じ。)に対する株主の有する議決権(当該議案につき議決権を行使できるものに限る。以下同じ。)の数の割合が高いことにおいて上位となる株主であって、次の①と②の人数のうち少ない方の人数の株主の氏名又は名称及び住所、当該株主のそれぞれが有する株式の数(種類株主総会の決議を要する場合にあっては、その種類の株式の数)及び議決権の数並びに当該株主のそれぞれが有する議決権の数に係る当該割合は、次のとおりであることを証明します。
なお、第1号議案及び第2号議案で各株主の議決権数は変わらないものであります
①     10名
②     その有する議決権の数の割合をその割合の多い順に順次加算し、その加算した割合が3分の2に達するまでの人数
 
氏名又は名称
[3][4]
住所
株式数(株)
議決権数
議決権数
の割合
1
鈴木 一郎
東京都港区六本木5丁目4番3号
35
35
35.0%
2
山田 太郎
東京都港区六本木4丁目3番2号
15
15
15.0%
3
田中 花子
東京都港区六本木3丁目2番1号
10
10
10.0%
4
株式会社XYZ
東京都港区六本木2丁目1番1号
10
10
10.0%
5
 
 
 
 
 
6
 
 
 
 
 
7
 
 
 
 
 
8
 
 
 
 
 
9
 
 
 
 
 
10
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
70
70.0%
 
 
 
総議決権数
100
 


平成28年10月11日
ABC株式会社
代表取締役 鈴木 一郎 (会社代表印) (捨印)
 

[1]株主リストは、株主総会決議を要する登記事項ごとに作成する必要があります。但し、複数の議案で各株主の議決権数が変わらない場合は、その旨記載の上、1通を提出すれば足ります。
[2] 当該決議事項につき議決権を行使することができた全ての株主の議決権を意味し、株主総会に出席せず、又は議決権を行使しなかった株主の分も含みます。
[3]株主の氏名等は、株主総会への出席や議決権の行使の有無にかかわらず、記載して下さい。
[4] 株主の氏名等は、総議決権数に対する各株主の議決権数の割合を多い順に加算し、①10位以内の株主のいずれか少ない人数の株主又は②その合計が3分の2に達するまでの株主を記載して下さい(本サンプルでは①のパターンを想定しています。)。なお、同順位の株主が複数いることなどにより10位以内の株主が10名以上いる場合は、その株主全てを任意の形式の別紙を作成して記載して下さい。